1. 無料アクセス解析
  --/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009/02/03//Tue.
茶稽古に行ってきました

毎週、月の第一、ニ、三は茶の稽古です。

さっそく本日稽古場の茶室に掛かっていた掛け軸です。読めますか?
   掛け軸

「紅炉一点の雪」(こうろいってんのゆき)と読みます。

前大徳寺 朴堂 という方の書です。

意味は、下からの火で紅くなっている釜(屋外の釜 昔なので)近辺に、雪が辛うじて点となって残っている 

みたいな意味らしいです。是非、その情景を、浮かべてください・・・

ワビサビですな・・・

 次に、菓子。菓子

名は、「此花」(このはな)。 梅の花の事です。

とても綺麗で、食べるのを躊躇してしまいました。外見だけでなく味も甘すぎず、美味しかったです。

お抹茶とやはり相性最高!まさに、japanese culture magic!

しかし、なぜこんな形に作れるのか・・・?これを拵えた和菓子職人に、脱帽です。

「感性」が、ハンパないですね!
 
 この作者のように、人の心にタッチできる「畳」を作れるようにと、毎回稽古の菓子を食すときに刺激うけますね!

最後に、本日は、「節分」という訳で、茶碗に鬼が描いてありましたよ。茶碗

掛け軸や茶道具は、多くが、季節を表現しているものが多く、それを、主人が、チョイスして招客を楽しませるのが、茶の醍醐味の1つです。

それには、高き「感性」が必要とされるわけですね。

己の「感性」磨きますよ!

「右脳型」畳職人目指しますよ!

スポンサーサイト

茶の話 | TB(0) | CO(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

 
プロフィール

Tomoki

Author:Tomoki
「11代目の畳熱日記」
群馬県桐生市で老舗畳店を営む日畳(日常)を綴ったブログ。。。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
和風時計(カレンダー)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 

copyright (C) 11代目の畳熱日記 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。