1. 無料アクセス解析
  --/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2010/01/31//Sun.
お客様本位?

土曜日に先日紹介しました「園田聖」さんの畳表で畳替えしました。

先ずは朝、お客様宅へ畳をお預かりに伺ったときの画像です
1

「いやいや、きれいじゃん?!」

と思うかもしませんが、このお宅大手ハウスメーカーの建物で、「美草」という化学畳表。

マクロな視点からは、たたみの青みはありますが、やはり数年経ちますとこんな風に2
汚れも目立ってきたり、更に歳月が経過すると毛羽立ってきます。

しかも職人泣かせなのは、畳床(畳の芯の部分)が薄い・・・わずか15mm・・・(通常、畳は60mm)

これでは、畳床の寿命は短命であります。

大手ハウスメーカーが、和室に敷く畳を「薄畳」として未だ企画し続けるのか(床暖房のケースは除き)・・・

理解に苦しみます・・・

コストの面等、様々な事情があるにしろ、決してお客様本位ではありません・・・

業界関係者の方々、そろそろ改善の時期では・・・?

お客様は、畳替え時に、その"薄さ"に結構ショック受けてますよ・・

大手ハウスメーカーで将来マイホームを建築される際は、和室の畳は「60mmで」と指定されれることをオススメします。

業界事情はさておき、
7
園田さんの畳表、目方2.3kg。仕上がり¥11000。

薄畳なのでこのような肉厚の畳表はシワを出さず張り切れるかヒヤヒヤでしたが、なんとかクリアー(汗)。
3
これが、人口的ではない、自然の畳表の色です。ご主人も久々のい草の香りと感触に感激されていました。

人工的な化学畳表もしくは自然素材であるい草の畳表を選ぶかは、最終的にはお客様のご判断であります故、

畳屋さんに両方の商品の説明を事前にしてもらいましょう。

自然素材と言えば、もう1つ。

上のお客様宅から次のお宅は、ワラ素材の畳床でフローリングに敷いてきました。
4
5

かなり自然嗜好のお客様です。

お客様からワラの畳床指定。

二階への階段を上りきった踊場(廊下?)のようなスペースに敷きました。

もちろんワラの畳床なので、仕上がり60mmであります
6

雰囲気が、「部屋」に一変します。

ちなみに、このお屋敷も大手ハウスメーカーです。

和室には、当然、化学畳表が使用されてました。

自然嗜好の施主様なのに・・・

真の「お客様本位とはなにか?」を自分へキャストした睦月末日でございます。

スポンサーサイト

国産特上 | TB(0) | CO(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

 
プロフィール

Tomoki

Author:Tomoki
「11代目の畳熱日記」
群馬県桐生市で老舗畳店を営む日畳(日常)を綴ったブログ。。。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
和風時計(カレンダー)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 

copyright (C) 11代目の畳熱日記 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。