1. 無料アクセス解析
  --/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2010/01/15//Fri.
茶室に納品

前回紹介しました「東家さん」(熊本県八代市)の畳表を茶室へ敷いてきました。
畳表1

実はこの茶室、今回新たに「茶室」として生まれ変わったんです!

さては・・・意味がわかりませんね・・・?

つまり、今までは床の間のある八畳の和室でしたが、「炉」を切って茶室としてリニューアルという訳であります。

従いまして"炉畳"も新たに作りました。(※写真は、炉畳は敷いていません)

これから、炉に灰を酌んだりするそうです。炉を切る場所については、結構悩んだみたいです。いろいろと茶室のレイアウトにはルールーがありますからね。新たに水屋や炉を切る場合は、ちゃんとした知識のある大工さんや茶道の先生に相談された方がいいです。

床の間は、りゅうびん表に高麗縁と称されている紋縁を付けました。
床の間

高級感が半端ないです!

 紋縁畳の場合、紋が死んでしまうと、すなわち姿を現す紋が1つでも紋幅の寸法よりも欠けたり増えたりすると台無しであります。。。我々畳職人も細心の注意と緊張感で作業いたします。

畳表2

お茶室の畳なので縁幅を細縁仕上がりにはできません。それと、表千家なので、縁の色は「(紺がかった)黒の純綿縁」です。
このあたりの知識が曖昧模糊な業者だとお茶室全体の侘びのイメージの瓦解になりかねませんのでご注意いただきたい。

改めて・・・上級の国産畳表はいいですね~・・・

皆様の畳ライフはDOですか??

スポンサーサイト

国産特上 | TB(0) | CO(0) |

comment









ブログ管理人にのみ表示ヲ許可する

trackback

trackback_url

 
プロフィール

Tomoki

Author:Tomoki
「11代目の畳熱日記」
群馬県桐生市で老舗畳店を営む日畳(日常)を綴ったブログ。。。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
和風時計(カレンダー)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 

copyright (C) 11代目の畳熱日記 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。