1. 無料アクセス解析
  --/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009/11/29//Sun.
テンパリご注意!

本日納品へ隣の市、足利へ。

今回のお客様は、わざわざ二度も足利からご来店頂きました。

当初よりお客様の希望は、「半畳 縁無し畳 市松敷」を希望されていたのですが、

最近の建材メーカーの畳表の色の種類は、とにかく多い!

今回のお客様に限らず、目移りして迷ってしまうってもんです。

そこで、選ばれたのは、ダイケン健やか表;綾波 黄金色
aya2
と交織
aya3
の組み合わせであります。
11-29

新居に引越しの最中、家族のメンバーがいましたので全員集合で取らせていただきました。

んが、ここで「やっちまったん!」んです。

次の現場の事を考えてテンパッテおり、畳のミクロな部分(敷き合わせの写真だとか)を撮り忘れました。

四井(四枚の畳が敷き合わさる箇所)がとてもキレイに敷けたのに・・・

テンパルといかんすね・・・

更に、このあと1時間後くらいに、現場に道具のわすれものに気付き・・・・

夕方再度取りに伺うことに・・・・

桐生(松屋畳店)→足利(K様宅)→桐生(松屋畳店)→伊勢崎(別のK様宅)→足利(K様宅)→桐生(帰宅)

走行距離:約120km・・・

サザエさんを見ながら「ふぐた さざえ」のそそっかしさを上から目線では見れませんでしたね・・・

年の暮れに向けてテンパリご注意!(by波平)

スポンサーサイト

ビジネス | TB(0) | CO(0) |

2009/11/27//Fri.
畳表 上級品と下級品

畳表の良品と下級品の違いは、以前に何度も書いていますように、

1畳あたりの「目方」と使用する草の「長さ」です。

下の写真、新しい内は、マクロな視点から見ますと、然程変らない様に見えますが
11-27-2

クローズアップして縁際を見てみると
11-27-1

本日たまたま県営住宅と個人のお客様宅の畳替えでした。

どちらが、どっちか?わかりますでしょうか?

右が、個人宅に使用した仕上がり一万円の高級国産畳表。
左は、県営住宅。中国産表の下級品。

写真左の方は、草が短いため、穂先の赤色や茶色の草が目立っています。
時間が経過してくると、これらのい草は、黒くなってきて、なんとも・・・「見栄え」は、期待できません。

一方、右側はというと、縁際にきても概ね均一な色気であります。
もちろん、「赤い」い草は、覗えませんね。

このような長いい草を使った畳は、変色してきても、黄金色になりますので、とても風格と暖か味のある畳空間になります。畳の上を素足で過ごす時間が長いほど、ツヤも出てきます。

また、目方もかなり違いがありますので、写真左の「ザックリ」具合と写真右の「目の積み方」(ギッシリ詰まっている)具合が写真からも覗えるでしょうか?

ちなみに、

高級品の方は、目方畳あたり、約2.2kgあります。(写真左のほうは・・・どのくらいだろ・・・?かなりペラペラでした・・・)

そんなわけで、畳替えの前に畳屋さんが、サンプルを持ってくると思いますので、説明を聞きながら握ってみたり、草の長さを確認してみたりしましょう。

ビジネス | TB(0) | CO(0) |

2009/11/25//Wed.
別れ・・・

軽トラの買い替えが先日決まり、

13年間がんばってくれた軽トラと本日お別れ・・・哀愁の極みであります・・・(涙)

11-25-1

11-25-2

軽トラックは、今更ながら、実によく働いてくれます。

しかも、小回り最高、燃費抜群、積荷量も満足であります。

日々様々な思いで、畳を積んでお客様の家と店の間を走ってもらいました。

時には、県外遠方へ高速道路を「四速」で走らせたこともありました。
(エンジン音が、ハンパなく喧しい)

感謝、感謝そして感謝です。

本日この軽トラにとっては最後の運搬で納品いたしました畳です↓
11-25-3

しかし、別れがあれば出会いがあるということで、次のnew軽トラには、またがんばってもらいますよ。

ビジネス | TB(0) | CO(0) |

2009/11/20//Fri.
のこぎり屋根in 川内

今日のお客様のお屋敷の隣、

のこぎり屋根工場発見!

11-20

トンカラ♪機音してましたよ。

現役工場ですね。

川内地区もけっこうのこぎり屋根あります。

ノコギリ屋根は、天窓に建物構造のフォーカスが当てられがちですが、

マニアとしては、写真からも覗えるように、

レトロなスリガラスの小窓にグッときますね。

特に、その窓に鉄格子なんてあると更にエクスタシーです。

近年、市内のボランティアグループによる「ノコギリ屋根巡り」みたいなショートツアーがありますが、

それは市街地中心部にあるノコギリ屋根工場であります。

ぜひとも、川内、境野、広沢方面にもたくさんありますので、マニアの方巡ってみては??

話変わって、今日の畳替え後の写真↓

11-20-2

国産市松柄表 細縁施工。

やっぱり良質な市松柄表はきれいですね~。。。

畳屋は、今が一番の繁忙期ですが、まだまだ年内の畳替え予約承り中です!

新年を青畳で迎えましょう!

ノコギリ屋根 | TB(0) | CO(0) |

2009/11/16//Mon.
NEW イラストキャラクター

私と店主(十代目 昌男)のイラストを姉に作ってもらいました。

イラスト1      イラスト2   
完成品を見たとき思わず噴出しました。

2人とも似てる!

こんなバージョンも↓

イラスト3    イラスト4

これからweb-siteの方にも登場させる予定です。

既にポスティング用のチラシには、起用させていますが、先日そのポスティングからのご用命を頂いたお客様宅へ伺ったとき、

「似てるね~そっくり(笑)!」

と好評(?)

が、少し恥ずかしいのが正直なところ・・・

ビジネス | TB(0) | CO(0) |

2009/11/15//Sun.
ひるどき日本列島

16日 月曜日のひるとき日本列島(NHK)は、どうやら桐生らしい。

のこぎり屋根かな?

Don't miss it!

ノコギリ屋根 | TB(0) | CO(0) |

2009/11/13//Fri.
二間続き

最近の新築の家では、めずらしく二間続きの和室!

2009-11-13

畳屋としては、非常にありがたいですね~!

納品に行ったのが、夕方であったため、室内は照明が付いていましたが、とても青畳とマッチしてきれいだったので思わずパシリ。

将来の新築現場で和室が1つでも増えるように、畳のPRにこれからも力入れますよ!


ビジネス | TB(0) | CO(0) |

2009/11/11//Wed.
美人姉妹

美人小学生姉妹です
11-10

恐らく2人とも初めての畳替えではないかと思われます。

このご家族、なんと拡大家族(意:核家族の反対)。

昨今では、とても少なくなってしまった家族のスタイルです。

夕方学校から帰るとランドセルを家族が集まる居間において、コタツ番のおじいちゃんと水戸黄門を見る。

こんな光景久々に見たせいか、胸に熱く込み上げてくるモノがありました・・・

私自身、いつもおじじとおばばがいる家族でした。

やはり、親よりも長く生きている人間が常に身近にいるということは、いろんな意味でラッキーでありましたね。

モノを大事にする、食べ物を残さない、箸の持ち方等等、そして一番のインパクトがある話は、”戦争体験談”

現在の日本人が失いかけているエッセンスを知らず知らずの内に叩き込まれたように思いますね。

ちなみに、おじい(9代目:周三)との時たま開催される畳の上でのプロレスごっこでは、戦後パワーの象徴:力道山に影響されている技のパレードであり、中でも間接技は、小学生の私には痛すぎました・・・

今やほとんどのご家庭が核家族。

おじいとプロレスごっこやみかんを食べながら水戸黄門をみるなんていう時間は、現代の子供達には”贅沢な時間”となりつつあるのでしょうか?

ビジネス | TB(0) | CO(0) |

2009/11/02//Mon.
1日の金額にすると・・・

10/31 11/1と桐生ファッションウィークにおける有鄰館でのイベントに多数の方々にご来場いただきまして心より御礼申し上げます。

そして、「畳替え」の予約をしていただいたお客様、畳雑貨商品をお買い上げのお客様、誠にありがとうございました。

明日まで、当店は参加出店しています。

都合が付く方、どうぞご来場くださいませ。

さて、こんな計算をしてみました。

六畳表替え(今現在使用している畳表を張替え、新しくする事)をすると

次回の裏返し(表替えをしたときの畳表を裏返しにして再度利用する事)まで

一日あたりの金額を換算すると、”いくら”なのか?

ここでは、仮に表替え時の1畳あたり仕上がり価格を国産畳表「¥9450」

次回裏返しまでの期間を、「5年間」としましょう。


(9450×6)÷(365×5)≒31

へぇっ・・・?

一日、ったったの・・・31円・・・

つまり最初の5年間は1日約31円で概ね快適な畳ライフ every day ということですね!(部屋の使い方や環境にもよりますが)

しかも、国産畳表の「¥9450」クラスの畳表ならば、5年目くらいで裏返ししていただけば、とてもキレイな状態で再度利用いただける!(あくまで当店の「価格&品質」内でのお話)

上記の金額が、高いと感じるか否かは、お客様次第ですが。。。

ビジネス | TB(0) | CO(0) |

 
プロフィール

Tomoki

Author:Tomoki
「11代目の畳熱日記」
群馬県桐生市で老舗畳店を営む日畳(日常)を綴ったブログ。。。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
和風時計(カレンダー)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 

copyright (C) 11代目の畳熱日記 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。