1. 無料アクセス解析
  --/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009/10/29//Thu.
畳ブックカバー~新作発表~

おかげ様をもって当店の畳雑貨の1つであります「畳ブックカバー」が、卸&直販共に好調です。

そこで以前より、リクエストの声がとても多かった「へり付き」の新作:畳ブックカバー文庫サイズ( ¥1500~)

をお知らせいたします。

畳ブックカバー

畳表は、通常の畳表、市松柄表、琉球表 すべて国産の畳表でございます。

縁は、「市松柄(チェック)」の赤と紺 「麻の葉」の紺と赤を現在のところご用意しています。

(追って、種類を増やす予定です)

カバーを開いていただきますと、「畳縁」で本を差し込む袋を縫製いたしました↓
10-29-1 10-29-2 10-29-3

こんな具合に挟んでやって下さい↓
10-29-4

従来の畳ブックカバー(¥450~)10-29-5


との違いは、ご覧のようにビジュアル的にシンプルから四方にヘリが付き見栄えの点です。

しかし、リバーシブル性は残念ながら今回の新作は機能できません。

従いまして、値段等も考慮して頂き、最終的にお客様の好みになります。

畳ブックカバーの販売に至るまでの経緯をお話いたします。

5,6年前にあるイベントに出店している際、お客様との雑談中「たたみのブックカバーがあればいいですね~」 
との事。

まさにこれぞ「畳神の声」でしたね。

私:「畳離れが著しい昨今、若い世代の人は、畳のリバーシブル性さえも知らない人が多い。何とか今一度畳の良さを身近に感じてもらい、PRの一助になれば!」

との思いで四年くらい前に販売を始めました。

おかげ様でメディア等に取上げて頂いたり、私のターゲットとした若い世代に大変好評です。

最近では、わざわざご来店いただくお客様も増えています。

あー・・・ありがたい・・・

この商品が「ご縁」で知り合った方々もいます。

新作を先ずは、来る桐生ファッションウィークでご披露いたします。

価格も上記よりも特価で販売する予定です。

webでの販売は、恐らく年が明けてからになるかと思います。

早急にお求めの方は、当店のweb siteからメールにてお問い合わせ下さい。

スポンサーサイト

ビジネス | TB(0) | CO(0) |

2009/10/21//Wed.
青畳写真

久々のお子様写真撮らせていただきました。

10-20

聞くところによると、近日中に外国からお客様が、来られるとのこと。

是非、青畳の空間を満喫して頂きたいものです。

ふすまを開けた瞬間、

「What a amazing mats !!」

なんて言ってくれたら嬉しいですね。

ちなみに、英語圏の人かどうかは、わかりません・・・・


大じばさん展

桐生ファッションウィーク

買場紗綾市


ビジネス | TB(0) | CO(0) |

2009/10/14//Wed.
秋のイベント

秋も深まりつつありますね。

さて、桐生の秋はイベント盛りだくさんでございます。

当店参加のイベントを告知させてください。

先ずは、10月24日(土), 25日(日) 桐生地域地場産業振興センターにおきまして

大じばさん展

出店致します。

続きまして、恒例の「桐生ファッションウィーク

当店は、10/31(土)、11/1(日),3(火) 市内本町の有鄰館にて出店いたします。

是非、「着物」で桐生本町通り界隈を闊歩してください。

最後に、11/7(土)「買場紗綾市」にも出店予定です。

ザーッとのご紹介で恐縮ですが、詳細はクリックして下さい。

イベントでは、畳製品の展示、年末特価畳替えご予約受付、手縫畳製作実演、オリジナル畳雑貨の販売等、盛りだくさんです!

また、ご予約を頂いたお客様や畳雑貨をお買い上げのお客様へ

「熊本産い草の束」をプレゼントいたします!

これからは、昼のレギュラーの仕事とイベント準備で忙しくなりますね・・・(汗)

しかし、ワクワクもします♪

皆さんのご来場をお待ちもうしあげまーす!

「秋の桐生は、なっから楽しいでぇ」←(桐生弁)

訳:「秋の桐生は、とても楽しいよ」

ビジネス | TB(0) | CO(0) |

2009/10/06//Tue.
匂わないんです・・・・

注文頂いたい草製品を発送するため梱包してガムテープでぐるぐるのガッチガチ巻きにし、

本日午前中いざ郵便局へ。

すると窓口の局員さんが、「たたみですね?!匂いますから!」 と。

「匂いもれてますか?!はは(笑)!」

 いつもお客様や友人知人から

「畳屋さんはいいね!いつもあんなにいい香りのする中で仕事できて!」

と言われたり、来店のお客様が入店するやいなや、

「いい香りがする~!」

とおっしゃるのですが、我々畳屋は、い草に対する嗅覚が麻痺していて

実は何も香らないんです・・・

唯一香りをキャッチできる時と言えば、梱包されてきた畳表の束を開く時位でしょうか??

おすし屋さんは、酢の香りに対してはやはり同様、「無臭」なのでしょうか?

うなぎ屋さんもあの唾液腺を直下に刺激するたれの香りに対してそうなのでしょうかね?

花屋さんややきいも屋さんも・・・??

うーん・・・

ビジネス | TB(0) | CO(0) |

 
プロフィール

Tomoki

Author:Tomoki
「11代目の畳熱日記」
群馬県桐生市で老舗畳店を営む日畳(日常)を綴ったブログ。。。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
和風時計(カレンダー)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 

copyright (C) 11代目の畳熱日記 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。