1. 無料アクセス解析
  --/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009/02/18//Wed.
高級畳表!

出ました!熊本産超高級畳表!

仕上がり1畳 12,000円の逸品です!

本日のお客様に、使用いたしました!

熊本産 高級畳表

何が高級かと言いますと、先ずは、草の長さ!とても長い い草をのみを使用していますので、縁の際のところの色ムラ色あせが、目立ちません!

次に、目方。使用しているい草の本数が、畳あたり、約8000本!目が詰まり、耐久性は抜群です!

畳表の肉厚がある分、裏返し時の、仕上がりも大変きれいであると、確信しています!(※ただし3~5年位の以内ならば)

 しかし、このような高級畳表を扱うときは、施工時に注意しなければならない点があります。

畳床(畳の芯の部分)の丈が、縮ないようにしなければなりません!(特にわら床)

畳表は、シワが出ないように、畳床を反らして逢着します↓

反り

今回のように、縦糸が麻糸で、い草を多く使用している畳表は、シワになりやすいため、しっかりと張るために反りを強くかけるのですが、反りと畳表が元の状態に戻る力が強い分、丈が縮んでしまい兼ねないという訳です。(同業者以外の方・・・わかりますか??)

畳表にシワを出さず、かつ畳床の丈を縮ませないようにするところに畳職人の技術と勘が必要とされるのですね。

こんな、高級表の場合は、細縁仕上がりにすると尚一層上品な空間になるんですよ!↓

細縁

通常の縁幅約28mmを、約20mmの幅にするだけでとてもsharpですっきりします!

が、上の写真の畳(本日6畳一間)をお客様のお宅へ夕方納める際、カメラを忘れてしまったため・・・部屋全体の画像がございません・・・(涙)

次回に期待して下さい・・・

話変りまして、日没後の当店のショーウィンドウは、今の時期こんな感じです!

window

八時くらいまで照明付いてます。

でわ、また

スポンサーサイト

国産特選 | TB(0) | CO(0) |

2009/02/17//Tue.
火曜なので茶道の稽古です

今日はとても寒かったですね・・・

足利に午後納品に行く途中、R-50では、風が強くて強くて、MY軽トラが、飛ばされてしまうかと思いましたよ・・・

さて、夜は、火曜日なので、茶道の稽古に行ってきました。

本日床の間に掛かっていた掛け軸は八幡 宗豊(やはた そうしょ)書

掛け軸

「送雪梅花笑」 (雪を送りて梅花ほほ笑む)です。

次に、茶花。

茶花

「さんしゅゆ」という花です。もちろん、早春の花。

そして、今日の菓子は、いつも以上に感動!

「下燃」という名の菓子。

菓子

白いのは、雪を表現してあるのですが、中を割ると、

菓子

ふきのとうを表現した、グリーンの餡!

「実はここの畳を上げると、その下は、収納になってるんですよ!」に近い感覚でしょうか?

この例え・・・よくわかりませんね・・・

とにかく、春が本当に待ち遠しいです。

茶の話 | TB(0) | CO(0) |

2009/02/16//Mon.
「桐生広域物産まつり」出店 無事終了いたしました

昨日を持ちまして「桐生広域物産まつり」への出店無事終了いたしました。

ご来場頂いたほんとに多く皆様はじめ、裏方準備設営等に当たっていただいた桐生市役所の観光課の職員の皆さん、理事長はじめとする協会の皆さん どうもありがとうございました。

当店は初参加ということもあり、開催前は、不安の胸中でありましたが、皆様のおかげを持ちまして好評の内に終える事ができました。

桐生広域物産まつり1 桐生広域物産まつり2 桐生広域物産まつり3 桐生広域物産まつり4

特に今回は、「桃の節句」の目前ということもありまして、「桐生金襴生地ミニ雛」と「桐生雛生地ミニ畳」が大変好評でした。

その他にもたくさんの畳雑貨をお買い上げいただきありがとうございました。

 また、十分にたたみのPRもさせて頂きました!


ちなみに、上記の品は、常時店頭にて扱っておりますので、ぜひご来店下さいませ!

あ~抜かりなく準備してよかった~・・・・

ビジネス | TB(0) | CO(0) |

2009/02/13//Fri.
明日から「桐生広域物産まつり」開催です

関東地方は、本日早くも春一番が吹いたらしいですが、ここ桐生は、然程の強風では、ありませんでした。

 さて、明日から2日間 桐生市シルクホール 4階 スカイホールにおきまして、「桐生広域物産まつり」開催されます。当店は、初参加です。

本日午後より搬入のため、会場に行ってまいりましたが、出店数もとても多く(50店以上)とても賑やか具合でした。

 畳のPRガッツリしてきますよ!

それと、「桐生雛生地ミニ畳」と「桐生金襴生地ミニ雛人形」を中心に、畳雑貨も販売いたします!

お時間のある方は、是非遊びにいらしてくださーい!

ついでに、本日地元夕刊に、当店の記事掲載されました!桐生タイムス
ご一読お願い致します!

でわ、明日皆様のご来場をお持ちしております!

ビジネス | TB(0) | CO(0) |

2009/02/10//Tue.
茶稽古行ってきました

火曜です。茶道の稽古今週も行ってきました。

本日始めて、「濃茶」の作法に入りました。濃茶作法


濃茶は、お抹茶も濃茶用があります。それを、お湯を少々注いで練るんですね。

幼少の頃、「ネルネルネールネ」というお菓子がありましたが、そんな感じで、茶筅でまずは練るのです。

味は、字の如く非常に濃いです。思わず顔も歪んでしまう程。その後に、薄茶を頂くわけです。

基本は、薄茶作法と手順は同じですが、今回は始めてだったので、なんだか混乱しました・・・

すなわち、要練習です。

続きまして、掛け物です。
掛け軸

読めますか?

「池塘生春草 (ちとうしゅんそうしょうず)」と読みます。「妙き庵」館長 士延 という方の書 

意味は、池塘とは、池や湖などに浮かぶ小さな島?で、そこに春の草が生え始めたよ みたいな感じです。小さな春を感じさせる掛け軸です。

続きまして、茶花。
茶花
手前の黄色い花は、福寿草 赤いのは、椿 後方の黄色いのは、万作という花です。

茶花は、庭に咲く季節の花を床間へ飾る事が、コンセプトであります。

西洋の様に、フラワーアレンジメント的なゴージャスな花飾りもありますが、茶花は、シンプルにかつそこらへ咲く季節の花を楽しもうというところが自分は好きです。仮谷崎氏のようなスタイルも魅せられますが。

最後に、一番の楽しみであります、菓子です。

菓子

本日用意されていましたのは、「わらびもち」です。口の中で溶けました。
美味しすぎて、「糖尿病になってもいいやぁ~」と昇天の境地へ至りました。

毎週思いますが、茶道はいいですよ!あらゆる意味で日本の文化にダイレクトにタッチできますよ!

茶の話 | TB(0) | CO(0) |

2009/02/09//Mon.
琉球表と和紙表

先日入荷の琉球畳表 こんな感じに本日納品してきました!↓
琉球畳
琉球畳2

バッチリ敷き込み納品できましたよ!縁なし 半畳 市松敷が流行っていますが、このように縁なし1畳敷もきれいですね。

お客様にも、とても喜んでいただきました。

こちらのお客様、「遠い所まで・・・すみませんね・・・」などとおっしゃっていましたが、

いえいえ とんでもないです。

すべて「ご縁」なので、ありがたく仕事させていただきました!

お手入れは、自然素材である い草ですので、乾拭き雑巾でお願いします。

続きまして、午後は隣町の足利にこれまた納品です。

ご新築の際に、施主様から、わざわざ畳工事を当店へご依頼いただきました。

ご家族で、ご来店もしていただき、これも「ご縁」ですね。

商品は、ダイケン 健やか表という和紙素材の畳表です。

部屋は、4.5畳(半畳9枚)にこれまた縁無し畳 今度は流行の半畳市松敷きです↓

縁なし畳 半畳 市松敷 ダイケン健やか表 綾波

黄金色と黄銀色の組み合わせです。とてもきれい!

しかし、どちらも、畳に「縁(へり)」は、ございませんが、お客様との「縁(えん)」に、感謝です。

お後がよろしいようで。。。。

ダイケン健やか表 | TB(0) | CO(0) |

2009/02/06//Fri.
琉球畳表だぁー!

琉球表の産地である大分県は国東半島から、届きましたよ! ↓

琉球畳表1

琉球表と聞くと、「沖縄の畳?」と思われがちですが、いえいえ 大分県なのです。しかも、国産は、そこだけです。

 ちなみに、中国産もありますので、国産にこだわる方は、畳屋さんに予め確認しておきましょう。

この琉球表、実は今も手織りで織られています。従いまして、一日に織れる枚数は、僅か3or4枚程度なのです。

 また、織り手の方も高齢化が進んでおりまして、産地では何とか次の世代に残せるようにと、後継者の発掘に苦労されているようです。

そんなおじいちゃん、おばぁちゃんが丹精込めた品であるから故に、施工する側も張り合いがあるってもんです!

 縁なし琉球畳の製作は、やはり縁付き畳よりも手間がかかります。

時間にして約2倍は掛かるでしょうか?

なおかつ、仕上がり具合の良し悪しも非常に顕著に現れますので、畳職人の腕の見せ所でもあります。

しかも、今回ご用命頂いたお客様は、伊勢崎の向こう 玉村町ですので、(桐生から車で約4or50分位の所)ちょっくら手直しに持って帰ってこれません。

製作時もいつも以上に慎重&緊張です(汗)

納品後 近日中に画像をUPしたいと思いますので、よろしくどうぞ。

琉球表2

琉球表 | TB(0) | CO(0) |

2009/02/03//Tue.
茶稽古に行ってきました

毎週、月の第一、ニ、三は茶の稽古です。

さっそく本日稽古場の茶室に掛かっていた掛け軸です。読めますか?
   掛け軸

「紅炉一点の雪」(こうろいってんのゆき)と読みます。

前大徳寺 朴堂 という方の書です。

意味は、下からの火で紅くなっている釜(屋外の釜 昔なので)近辺に、雪が辛うじて点となって残っている 

みたいな意味らしいです。是非、その情景を、浮かべてください・・・

ワビサビですな・・・

 次に、菓子。菓子

名は、「此花」(このはな)。 梅の花の事です。

とても綺麗で、食べるのを躊躇してしまいました。外見だけでなく味も甘すぎず、美味しかったです。

お抹茶とやはり相性最高!まさに、japanese culture magic!

しかし、なぜこんな形に作れるのか・・・?これを拵えた和菓子職人に、脱帽です。

「感性」が、ハンパないですね!
 
 この作者のように、人の心にタッチできる「畳」を作れるようにと、毎回稽古の菓子を食すときに刺激うけますね!

最後に、本日は、「節分」という訳で、茶碗に鬼が描いてありましたよ。茶碗

掛け軸や茶道具は、多くが、季節を表現しているものが多く、それを、主人が、チョイスして招客を楽しませるのが、茶の醍醐味の1つです。

それには、高き「感性」が必要とされるわけですね。

己の「感性」磨きますよ!

「右脳型」畳職人目指しますよ!

茶の話 | TB(0) | CO(0) |

 
プロフィール

Tomoki

Author:Tomoki
「11代目の畳熱日記」
群馬県桐生市で老舗畳店を営む日畳(日常)を綴ったブログ。。。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
和風時計(カレンダー)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 

copyright (C) 11代目の畳熱日記 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。