1. 無料アクセス解析
  --/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009/01/26//Mon.
足袋のススメ

若い職人さーん!足袋を履きましょう!

我々畳職人の履物といえば、足袋と草履です。

今回は、「足袋」の素晴らしさを畳職人の視点からお話させてください。

まず、第一に、綿の素材であるため蒸れにくく、新しい畳の納品時に、足跡が付きません。

 靴下では、油足(足が、蒸れやすい体質)の職人は、どうしてもせっかくの青畳に足跡が残ってしまいます。

次に、生地が靴下よりも厚いため、安全です。

 畳を上げた床板は、釘等の踏んでしまうと怪我をしてしまうものがしばしば点在。

また、我々畳屋は、刃物や太い針を扱う点からも、やはり足袋は足を守ってくれます。

さらに、「又割れ」(指が別れる部分)は、どうやら脳に良ろしく作業効率を上げるらしいです。

 足袋の利点をザット挙げるとこんな感じでしょうか?(あくまで、畳屋に関する点から)

なにより自分においては、朝 足袋の「こばせ」(アキレス腱のところに当る金属製の金具(ホック))

を締めたと同時に、「今日もやるぞ!」と気持ちのスイッチが入る。

 しかし、現状では、足袋を履く畳屋さんは、とても少なくなってしまっています。

特に、若い世代の畳屋さんの中では。。。。残念・・・・

というより、もったいないですね・・・こんなに素晴らしい履物なのに・・・

と言う訳で、若手の職人の皆様、足袋を履きませんか!?足袋

スポンサーサイト

ビジネス | TB(0) | CO(0) |

2009/01/16//Fri.
桃の節句に向けて

毎年この時期位から、仕事の手漉きを見つけては、「ミニ雛畳」の製作に追われます。

ミニ雛セット

以前のmyブログにも書いたことがありますが、ここ桐生は全国有数の織物の街であります。

雛様に使われる金襴生地に関しては、全国の9割りのシェアを占めているらしいです。(本日、地元夕刊紙より)

 頻繁に織り込み広告で見かけるお雛様の生地は、まず桐生で織られていると判断して良いと思います。

その雛生地を、予め地元の機屋さん(←はたやさんとこの近辺では、呼びます。織物製造業者さんの事です)で購入してきて、「ミニ雛畳」を作るわけです。

とてもきれいで様々な雛生地が手に入り、「さすが織元産地だぜ~!」と優越感に浸ってしまいます。

今年もぼちぼち作り始めました。

価格は、ミニ雛台一枚(サイズ 丈:約27cm 幅:約15cm) ¥1000~と大変お買い得でありますし、まず、和雑貨として扱っている他店様のミニ畳よりも品質、技術、煌びやかさに自身がございます。

 ちなみに、手作りミニ雛人形 一組¥1200~ とこれまたお買い得!

年々口コミ等で、好評になっており、ご来店されるお客様も増加中です!

ご友人や外国への贈り物として、いかがでしょうか?

ところで、しばしば、お客様から、当店オリジナル和雑貨をお買い上げの際に、

「こんなに安くていいの?」とか、「儲けはあるの?」などと心配して頂く(汗)

自分:「儲けなんてないですよ。。。(汗) 畳のPRですから。。。(汗)」

とお答えする。しかし、それで、イインデス!

これらの商品に、血眼になって利益を追求するよりも、畳のPR素材として、起爆剤になってもらえば十分なのであります!

近日中に、店内を「桐生雛生地ミニ畳」で、埋め尽くしますので、ご来店くださいませ!

桐生雛生地ミニ畳
45


それと告知です。

2/14(土)15(日) 桐生市民文化会館にて桐生広域物産まつりが開催されます!

当店も、出店します。上記の品々も販売しますので遊びに来てください!

でわ。

ビジネス | TB(0) | CO(0) |

2009/01/04//Sun.
謹賀新年

             初日の出
 
 2009年 明けましておめでとうございます。

 どうぞ皆様本年も松屋畳店並びに「畳熱日記」を宜しくお願い申し上げます。

 さて、上の初日の出の写真ですが、他のweb-siteから拾ってきたものではありません。

大洗海岸にて、自分が撮ってきた写真です。

 実は、生まれて始めて初日の出を見てきました。

ありふれた感想になってしまいますが、「感動」です!

 世界経済は、不変の閉塞感が漂う中、我々の業界もかつてない隘路が、予想されます。

 しかし、明けない年はないように、上の初日の出の如くメラメラと情熱的にかつ

それを映す朝焼けの色調の如く幽邃に、畳文化繁栄に邁進する所存でございます。

 以上、新年のご挨拶とさせて頂きます。。。。

未分類 | TB(0) | CO(0) |

 
プロフィール

Tomoki

Author:Tomoki
「11代目の畳熱日記」
群馬県桐生市で老舗畳店を営む日畳(日常)を綴ったブログ。。。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
和風時計(カレンダー)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 

copyright (C) 11代目の畳熱日記 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。