1. 無料アクセス解析
  --/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2010/05/16//Sun.
黒川地区周辺のノコギリ屋根

市内菱地区に黒川という小さな川が流れている周辺のお客様宅の畳替えをいたしました。

黒川は、ちょいと上流へ行けば蛍が見れます。これからの時期は、行かれてみては。

その菱町黒川周辺で見れるノコギリ屋根を紹介いたします。

先ずは1つ目。
1
機音してました。近所の人の話だと浴衣帯織っているらしいです。
白い円状の物体は、恐らくBSアンテナ。
なぜあの場にアンテナを置くことになった経緯が気になります。
2
そして相向かいにも↑。
3
そして、数十メートル歩くとすぐに確認できる↑NY(のこぎり屋根)
しかも、住居と繋がっているタイプですな。

ここで、信じがたい事実が目の前で起こっていました。
ぬぁっ、何と!カメラをNYへ向けた宮崎あおい似の女性がいるではありませんか!
市内街中の観光マップに載っているNYを趣味レベルで撮っている中年カメラマンは、最近ではよく見かけますが、
よりによって市内郊外でこのようなマニアック(?)な被写体にフォーカスしているとは、びっくりこきまろであります。

本日最後は、上3枚の近所にありますコンビ二の駐車上から。逆光気味ですみません。
4

菱町は、1~5丁目までありますゆえ結構NYあります。また、近々紹介します。

スポンサーサイト

ノコギリ屋根 | TB(0) | CO(0) |

2010/05/11//Tue.
かなり溜まってました。

誤解されそうなタイトルですが、最初にご説明しますと市内出先(主にお客様の家付近)で見つけたのこぎり屋根工場(現役稼動、不使用問わず)の画像データーが、知らず知らずの内に溜まっていました。

ある方からの問い合わせで、「どのくらいありますか?」と聞かれ、
「えーっ・・・と・・・2~30箇所くらいじゃなんですか~?」と答えましたが、
その後、初めて自分のデーターを数えてみると、市内「116」箇所の画像データーがあるやんけぇ=!!

2年位前から少しずつ撮り始めて、本人もテキトーに管理していたため把握しておりませんでした。。。

そんなわけで、これからも今までのデーター&これから発見するであろうのこぎり屋根工場をこれからもこのサイトにおいてご紹介していきます。

本日は、こちらののこぎり屋根(以降NYと表記)
広沢地区にございます。広沢地区もかなりの数のNYございます。もちろん、市内観光用のNYマップには、掲載されていません。
1
2
ん?この三角錐はなんのためでしょう?排煙?全く持ってNYマニアをくすぐるパーツであります。
3
4
ちなみ、ここら辺は桐生市とみどり市(旧笠懸町)の境界近辺でありますが、旧桐生市を出ますとパタリとNYは現れません。(注:大間々の浅原地区あたりちょっとあります)

ところで先日の中日新聞で、愛知の一宮市が桐生市ののこぎり屋根の数を遥かに抜いていたらしいです。
調べたところ、1500棟以上まだ残っているらしいです。桐生は、200棟強なのでブッチギリで抜かれました。

1500ってどんなNYな町並みなのでしょうか?!

いずれにしまても、一宮のNYも1つでも多く残りますよう祈るばかりです。

ノコギリ屋根 | TB(0) | CO(0) |

2009/11/20//Fri.
のこぎり屋根in 川内

今日のお客様のお屋敷の隣、

のこぎり屋根工場発見!

11-20

トンカラ♪機音してましたよ。

現役工場ですね。

川内地区もけっこうのこぎり屋根あります。

ノコギリ屋根は、天窓に建物構造のフォーカスが当てられがちですが、

マニアとしては、写真からも覗えるように、

レトロなスリガラスの小窓にグッときますね。

特に、その窓に鉄格子なんてあると更にエクスタシーです。

近年、市内のボランティアグループによる「ノコギリ屋根巡り」みたいなショートツアーがありますが、

それは市街地中心部にあるノコギリ屋根工場であります。

ぜひとも、川内、境野、広沢方面にもたくさんありますので、マニアの方巡ってみては??

話変わって、今日の畳替え後の写真↓

11-20-2

国産市松柄表 細縁施工。

やっぱり良質な市松柄表はきれいですね~。。。

畳屋は、今が一番の繁忙期ですが、まだまだ年内の畳替え予約承り中です!

新年を青畳で迎えましょう!

ノコギリ屋根 | TB(0) | CO(0) |

2009/11/15//Sun.
ひるどき日本列島

16日 月曜日のひるとき日本列島(NHK)は、どうやら桐生らしい。

のこぎり屋根かな?

Don't miss it!

ノコギリ屋根 | TB(0) | CO(0) |

2009/06/01//Mon.
のこぎり屋根工場 再生!

桐生市内ではお馴染みの有名な製菓屋さん 「青柳」さんの、のこぎり屋根店がOPEN!!

自分の先輩のお店でもあるので早速昨日行って参りました。

ここのノコギリ屋根工場は、市内でもかなり大きい工場跡です。

のこぎり屋根1

6棟あるうちの3棟が大谷石造り、残りが木造です。

今回、大谷石造りの2棟が、お店として生まれ変わりました。

お店ではない残りの4棟ものこぎり屋根マニアとしては、必見でしたよ。

のこぎり屋根2 のこぎり屋根3

当日の天候は雨にも関わらず、のこぎり屋根特有の天窓からの優しい光が、天井の梁(はり)を付射抜けてきます。それと、入った時の、古木の香りも良いですね。。。。

市内の使われていないのこぎり屋根工場がもっと再生復活して欲しいですね。

それと、お店で購入した「のこどら」(どら焼き)はじめ、全て美味かったです。

またお邪魔します。

ノコギリ屋根 | TB(0) | CO(0) |

 
プロフィール

Tomoki

Author:Tomoki
「11代目の畳熱日記」
群馬県桐生市で老舗畳店を営む日畳(日常)を綴ったブログ。。。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
和風時計(カレンダー)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 

copyright (C) 11代目の畳熱日記 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。