1. 無料アクセス解析
  --/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2014/01/29//Wed.
琉球畳表 縁無半畳市松敷き

昨年末の施工写真ですが、施主様から某大手ハウスメーカーから畳工事を抜いて頂きました

大分国東半島産(※国内の産地はここだけ)の琉球畳表

ありがたや・・・

a

b

c

四ツ井もキレイにそろいました

スポンサーサイト

琉球表 | TB(0) | CO(0) |

2011/06/29//Wed.
琉球畳 半畳市松敷

暑いですが、扇風機で何とか凌いでます・・・

さて、へり付きの畳が半畳の市松敷きに変身しましたので、紹介します。使用した畳表は、王道「琉球畳表(大分県国東半島産)」

1

畳床(畳の芯の部分)の老朽が進んでいるケースは、新畳を勧めるケースもありますが、今回は程度が良かったのでそのまま生かして仕上げました(寸法のやり繰りが大変なんです!)↓

2

雰囲気変りますね

琉球表 張替え ¥12600(税別)/半畳

琉球表 | TB(0) | CO(0) |

2010/05/29//Sat.
縁付き畳→琉球表 縁無し畳

琉球畳表で表替えです。
琉球表2

「琉球畳」と呼ばれてますが、産地は沖縄ではありません。
国産品は、大分県の国東半島しか作っておりません。
かつては「庶民の畳」でしたが、昨今の畳需要減からの産地の後継者不足であったり、また自動織機で作れないため(今も手織り)、今では天然畳表の中では、一番高級な畳表になってしまいました。
将来、国産品は存在しているのか・・・心配です。

「七島い草」という幹の太いい草が特徴です。草質から伺えるその強靱さや丈夫さから、この辺では「野郎たたみ」なんて呼ばれてました。

実に・・・群馬のおっさんに培われてそうなネーミングセンスです。

1

2

今回のケースのように「へり付き畳」から「へりなし畳」への張替えは、大変な手間食いもんです。
簡単に言いますと、”へりなし畳向け”に下地である畳床などをチューンナップしなければなりません。

寸法のやり繰りやら畳の落とし(切断)の角度やら・・・その手間の掛け具合と言ったら”ヤロー”どころかむしろ”ぼっちゃん”レベルであります。

こちら事情はさておき、サブネームとは相反するこの高貴な”ヤロー畳”、いかがでしょうか?

松屋畳店

琉球表 | TB(0) | CO(0) |

2009/02/06//Fri.
琉球畳表だぁー!

琉球表の産地である大分県は国東半島から、届きましたよ! ↓

琉球畳表1

琉球表と聞くと、「沖縄の畳?」と思われがちですが、いえいえ 大分県なのです。しかも、国産は、そこだけです。

 ちなみに、中国産もありますので、国産にこだわる方は、畳屋さんに予め確認しておきましょう。

この琉球表、実は今も手織りで織られています。従いまして、一日に織れる枚数は、僅か3or4枚程度なのです。

 また、織り手の方も高齢化が進んでおりまして、産地では何とか次の世代に残せるようにと、後継者の発掘に苦労されているようです。

そんなおじいちゃん、おばぁちゃんが丹精込めた品であるから故に、施工する側も張り合いがあるってもんです!

 縁なし琉球畳の製作は、やはり縁付き畳よりも手間がかかります。

時間にして約2倍は掛かるでしょうか?

なおかつ、仕上がり具合の良し悪しも非常に顕著に現れますので、畳職人の腕の見せ所でもあります。

しかも、今回ご用命頂いたお客様は、伊勢崎の向こう 玉村町ですので、(桐生から車で約4or50分位の所)ちょっくら手直しに持って帰ってこれません。

製作時もいつも以上に慎重&緊張です(汗)

納品後 近日中に画像をUPしたいと思いますので、よろしくどうぞ。

琉球表2

琉球表 | TB(0) | CO(0) |

 
プロフィール

Tomoki

Author:Tomoki
「11代目の畳熱日記」
群馬県桐生市で老舗畳店を営む日畳(日常)を綴ったブログ。。。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
和風時計(カレンダー)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 

copyright (C) 11代目の畳熱日記 all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。